転職したい理由が現在の職場や職種が気に入らない、自分に合っていないというのでは、転職してもたぶんうまくいかないでしょう。能力のある社員ならば自分に合わない職場でも職種であってもそれなりの結果を出せるからです。

 

 たしかに理不尽な上司や部下はいますが、これはどの職場に行ってもなくなるわけではありません。転職する場合は何か目標を持った転職でないと意味がないしうまくいかないでしょう。
 自分で選んだ職場や職種なのに、働いてみたら想像した姿と違ったという理由で転職する人は、事前のリサーチが足りなかったことをきちんと反省しなければ、また次の職場でも同じことになります。最初の職場でうまくいかなかった事が次の職場でうまくいくとは限らないのです。

 

 それから転職する人の特徴は一度転職すると、転職のハードルが低くなって何度も転職することです。こうなると採用側からは要注意人物として見られてしまいます。転職は一度限り最高でも二度と強い決意を持って転職にのぞむ心構えと覚悟が必要です。とりあえず今の職場よりいい会社であればなどと言うのでは話になりません。

 

 今度の会社でダメならサラリーマン人生をあきらめるくらい、退路を断って転職先を真剣に探しまた転職先で全力投球しなければ、転職は成功しないと考えるべきです。チャンスはあまり無いことを認識しましょう。